FC2ブログ

#シティポップ ?#CITYPOP ? とは?

近頃80年代のJPOPが海外でシティポップとして人気も集めて居るそうです。

シティ・ポップが海外で大人気すぎる理由とは?


深く掘り下げて見る\(^o^)/
シティ・ポップ (City pop) は、日本のポピュラー音楽のジャンルのひとつ。
主に1970年代後期から1980年代に流行した、都会的なイメージを前面に出したポップスを指す。当時はシティ・ポップスと呼ばれていたが、同時期にシティ・ポップも使われているため、シティ・ポップ=シティ・ポップスである。60年代、70年代を通過したアダルト層へのアピールを意識したイージー・リスニング的、ミドル・オブ・ザ・ロード的(中道的)でソフトなロック、ポップスなどの総称である。元々日本国内でのみ通用するジャンルだったが、後にヴェイパーウェイヴ勃興の中でサンプリング元として取り上げられ始め、動画サイトで元ネタの音源の発掘が進むと共に、世界の一部でも注目
ソース:WIKi

ほほう

YouTubeなど動画サイドなどでもアニメとのMADが作られていて懐かしいと言うか、おしゃれですね。

SUMMER DAY CityPop シティポップ JPOP 80s


NIGHT CITY CityPop シティポップ 80s Japanese


私は 具島直子さんのキャンディー がお気に入りです\(^o^)/

具島直子/Candy


山下達郎さんの ラブスペース も素敵(^0_0^)
Tatsuro Yamashita 山下達郎 Love Space


深く掘り下げて見る\(^o^)/
シティ・ポップ (City pop) は、日本のポピュラー音楽のジャンルのひとつ。
主に1970年代後期から1980年代に流行した、都会的なイメージを前面に出したポップスを指す。当時はシティ・ポップスと呼ばれていたが、同時期にシティ・ポップも使われているため、シティ・ポップ=シティ・ポップスである。60年代、70年代を通過したアダルト層へのアピールを意識したイージー・リスニング的、ミドル・オブ・ザ・ロード的(中道的)でソフトなロック、ポップスなどの総称である。元々日本国内でのみ通用するジャンルだったが、後にヴェイパーウェイヴ勃興の中でサンプリング元として取り上げられ始め、動画サイトで元ネタの音源の発掘が進むと共に、世界の一部でも注目
ソース:WIKi


対象のミュージシャン
相曽晴日
安部恭弘
安全地帯
杏里
石川優子
1986オメガトライブ
伊藤銀次
稲垣潤一
「246:3AM」(1982年)
「Personally」(1984年)
井上鑑(あきら)
「PROPHETIC DREAM」(1982年)
EPO
「DOWN TOWN」(1980年)
「GOODIES」(1981年)
大江千里
大澤誉志幸
大滝詠一
「A LONG VACATION」(1981年)
大貫妙子
「アヴァンチュール」(1981年)
尾崎亜美
オメガトライブ
「AQUA CITY」(1983年)
「Navigator」(1986年)
加藤有紀
門あさ美
角松敏生
「WEEKEND FLY TO THE SUN」(1982年)
「ON THE CITY SHORE」(1983年)
「REASONS FOR THOUSAND LOVERS」(1989年)
金井夕子
紙風船
カルロストシキ
KAN
来生たかお
楠瀬誠志郎
小林健
「Urban Blue」(1986年)
「SIZZLE」(1987年)
久保田利伸
「SHAKE IT PARADISE」(1986年)
「GROOVIN'」(1987年)
黒住憲五
桑名晴子
国分友里恵
小比類巻かほる
サーカス
「ミスター・サマータイム}(1977年)
斉藤哲夫
崎谷健次郎
佐藤奈々子(nanaco)
佐藤博(ハックルバック)
「awakening」(1982年)
「THIS BOY」(1985年)
サミー
「ストンプアンドシューター」シングル
佐野元春
しばたはつみ
SING LIKE TALKING
杉山清貴
「beyond...」(1986年)
「realtime to paradise」(1987年)
杉真理
鈴木茂
スターダストレビュー
「RENDEZ-VOUS」(1988年)
スペクトラム
センチメンタル・シティ・ロマンス
惣領智子(TINNA)
高木麻早
高中正義
「TRAUMATIC 極東探偵団」(1985年)
高野寛
「CUE」(1990年)
竹内まりや
「セプテンバー」シングル
「不思議なピーチパイ」シングル
田島貴男(ORIGINAL LOVE)
寺尾聰
「Reflections」(1981年)
当山ひとみ:沖縄出身
徳永英明
「radio」(1986年)
刀根麻理子
ドリームズ・カム・トゥルー
中西圭三
中西保志
中原めいこ
「君たちキウイ、パパイヤ、マンゴーだね」シングル
「mint」(1983年)
「MOODS」(1986年)
「PUZZLE」(1987年)
「鏡の中のアクトレス」(1988年)
「303 EAST 60TH STREET」(1990年)
PIPER
「I'M NOT IN LOVE」(1981年)
「LOVERS LOGIC」(1985年)
ハイ・ファイ・セット
「White Moon」(1990年)
原田真二
「Save Our Soul」(1983年)
「MODERN VISION」(1984年)
濱田金吾
「Manhattan in the Rain」(1980年)
「Feel the Night」(1981年)
「midnight cruisin'」(1982年)
「MUGSHOT」(1983年)
平松愛理
ブレッド&バター
「Late Late Summer」(1979年)
松原みき
「真夜中のドア~Stay with me」(1979年)シングル
丸山圭子
南佳孝
「SILKSCREEN」(1981年)
「SEVENTH AVENUE SOUTH」(1982年)
村田和人
八神純子
「FULL MOON」(1983年)
「COMMUNICATION」(1985年)
泰葉
「フライデー・チャイナタウン」(1979年)
「TRANSIT」(1981年)
矢野顕子
やまがたすみこ
山口美央子
山下達郎
「SPACY」(1977年)
「RIDE ON TIME」(1980年)
「FOR YOU」(1982年)
「MELODIES」(1983年)
山下久美子
山根麻衣
山本達彦
「MUSIC」(1984年)
吉田美奈子
芳野藤丸(SHOGUN)
「YOSHINO FUJIMARU」(1982年)
「ROMANTIC GUYS」(1983年)
スタジオ・ミュージシャン
江藤勲
今剛
岡沢章
佐橋佳幸
清水信之
惣領泰則
高橋ゲタ夫
林立夫
松原正樹
村上秀一
村松邦男
矢島賢
芳野藤丸
作曲家、編曲家、プロデューサー
林哲司
松岡直也
松任谷正隆

なんとも渋谷系の前進みたいな感じですね。渋谷系も渋谷のタワーレコードで売り上げていたミュージシャンですしね。日本のジャンルわけって抽象的な分幅広いですね。
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment

FC2USER290303MHZさんのランキング集計結果